FC2ブログ

キャットン = Cat + Kitten

お留守番猫さんたちとキャットシッターの日々を綴っています。

猫の日 「新・猫への遺言」セミナーに出席しました

今日2月22日はにゃんにゃんにゃん、『猫の日』。
日曜日ということもあり、あちらこちらで猫イベント開催中。

私は夫を誘って、猫の森の南里秀子さんが講師を務めるセミナー
『新・猫への遺言』に出席しました。

午後1時半開始のセミナーなので、1時15分に会場に着いたら、すでにほぼ満席。
それだけこのトピックに関心の高い人が集まっているということです。


今回、このセミナーに出席することにきめたのは以下2点が気になっていたから。

1) 万一、自分に何か起こったときに、愛する猫が路頭に迷わないように準備をする。
  ➢ 自分たちが旅行に出かけるとき、ありえないと毎回思いつつ、
     二度と帰ってこれないようなことになったらどうしようと思っています。

2) 高齢者も愛する猫とできるだけ長く過ごせるように、お手伝いできないか。
  ➢ これからキャットシッターとして猫さんをお世話させていただくのに、
     お留守番の猫さんだけではなく、高齢でひとり暮らしの方の猫さんも
     想定しています。


猫の森の「生涯保障」の経験から語る南里さんの言葉は
具体的で、説得力のあるものです。

猫さんを中心に考えていくと、結局、自分の生き方や死生観まで
考えることになりました。


たくさんのヒントと気付きをもらい、南里さんの熱意のこもったお話で、
あっという間に3時間が過ぎました。

次は実行あるのみ。
何があっても、我が家のキャットンズが路頭に迷わないように、
キャットシッターを開業するまでに、自分の『猫への遺言』を完成させます。

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR